家でできるレーザー

レーザー脱毛は家庭用脱毛器でも応用されています。
このレーザー脱毛は、病院でしか行うことができない、出力の高いもので、エステでは行う事ができない施術です。
家庭用脱毛器においても、エステで行う光脱毛の施術はあります。

出力の差は大きいもので、レーザー脱毛の方が早く脱毛することができます。
家庭用脱毛器でもレーザー脱毛が強力です。
ただし、欠点としては広範囲の脱毛ができないことです。

腕や足、背中と言った範囲を行うときには、家庭用脱毛器の照射面積が狭いものを使うと、長い時間かかってしまうし、いちいち位置を変えて行う手間があります。
こんな時には、光脱毛のメリットである広範囲の脱毛が有効です。

家庭用脱毛器を選ぶ時に、このレーザー脱毛なのか、光脱毛なのかをよく比較をすることがポイントです。
自分の体のどこの部位を集中的に脱毛したいかによって、どちらの性能を良いかを判断してください。
全身に薄い毛が多いのではなく、部位によって集中した密になっているムダ毛ケアをしたい方にとっては、レーザー脱毛の家庭用脱毛器が適しています。

ただ、つい出力が出るということは、肌に対しても刺激が大きいとされています。
ということは敏感肌、すぐに肌が荒れている、元々肌が黒い方にとってはレーザー脱毛の家庭用脱毛器は肌トラブルの原因になることもあります。
このような方にとっては、脱毛はできても肌がボロボロになってしまう可能性があります。

Copyright © 2014 レーザー脱毛は怖い? All Rights Reserved.